フリッツ・ハンセン ポットチェアが復刻されました!

このたび、アルネ・ヤコブセンデザインのポットチェアが
フリッツ・ハンセンより復刻されました。

ポットチェアは、デンマークのSASロイヤルホテルのオーキッドバーや、
ウィンターガーデンのために、1959年にデザインされました。

また、この椅子は、各階のエレベーターホールにも設置され、
エッグチェアやスワンチェアと同じように、
ホテルのアイコンとして、存在感を放っていました。

 

pot_3

 

 

pot_2

 

 

pot_1

 

 

 

pot1pot3

 

 

1959年のオリジナルデザインを忠実に
再現されましたが、構成する素材は、
現在の快適さと耐久性に対応できるよう
改良されています

 

 

 

 

 

ポットチェアは、現在ロゴバ東京店に展示中です。
ぜひ、店頭で座り心地をお試しくださいませ。

ご来店をお待ちいたしております。

カテゴリー: 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントする

アルファベットソファ NEW FABRIC キャンペーン!!


この度、デンマークを代表する家具メーカー、

“フリッツ・ハンセン”よりキャンペーンがございます。

2018年に新しくコレクションに加わった張地【CAPTURE】に限り、
アルファベットソファを定価の15%オフにて販売いたします。

期間:2018年7月1日(日) 〜 9月30日(日)

 

アルファベット+キリム

 

 

Piero Lissoni
ピエロ・リッソーニがデザインした
アルファベットソファは、
無限のコンビネーションを持つLEGOブロックに
インスパイアされデザインされました。


モジュールシステムの機能性を兼ね備え、

形だけてはなく、“ CAPTURE  25色 ”  を
自由に組み合わせることができます。

 

 

 

 

2003_Alphabet (1)

 

 

1655_Alphabet

 

 

大変お得なキャンペーンとなります。
ぜひこの機会に、アルファベットソファをお求めいただきご堪能されてはいかがでしょうか。
現在ロゴバ東京店、大阪店にて展示いたしておりますので、座り心地をお試しくださいませ。

詳しくは、ロゴバ東京ロゴバ大阪 へお問い合わせください。

 

カテゴリー: 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントする

6月13日より伊勢丹新宿店本館5階でキリム展を開催致します。

 

1806

————————————————————————-

手仕事の優しさ
〈 心地よい夏の暮らし 〉

6月13日(水) – 6月27日(水)
伊勢丹新宿店本館 = リビングルーム / リビングデコール

————————————————————————-

〈ロゴバ〉は、トルコ、イラン、コーカサスなど中近東の遊牧民が、
時間をかけ紡ぎ染め織りあげた、毛足のない織物‘キリム’をご紹介し、
その素晴らしさをさまざまなアイテムで生活空間にご提案いたしております。

[ROGOBA KILIM]は、美しい色彩と温かで素朴なデザインをもち、
そのそれぞれが織手のセンスを表現した世界で一点の作品です。

今回は、これからの季節に、素足にも目にも心地よい[ROGOBA KILIM]の新作と、
涼やかな手触りが気持ちいい[ROGOBA Silk CUSHION]の新作を多数ご用意し、
自然素材による心地よい夏の過ごし方をご提案いたします。

また、会場では上質なラタンを用い手作業で丁寧に編まれた〈ヤマカワラタン〉
モダンな籐家具と、新進気鋭のブランドながらもデンマーク伝統のクラフトマンシップを
受け継ぐ〈オーバーガード&ディルマン〉のワイヤーチェアをご紹介いたします。

みなさまのご来店を、心よりお待ち申しあげております。

カテゴリー: Kilim キリム, クッション, スザニ, 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

〈 POP UP SHOP 〉@日本橋三越本店

この度、日本橋三越本店5階にあるロゴバコーナーでは、その誕生から60年を記念し、
フリッツ・ハンセン社から
先日発表された“ 60周年記念限定モデル ”を展示する、

〈 POP UP SHOP 〉をオープンいたしました。

日本橋三越展示風景3

デンマークで最も有名な建築家、アルネ・ヤコブセン。
彼がSASロイヤルホテル (1960年) のために1958年にデザインした
”エッグチェア” “スワンチェア” “ドロップチェア” は、
今年で60周年を迎え、その記念に、これらの特別仕様限定モデルが発表されました。

日本橋三越展示風景−1


自然な製法で柔らかい手触りを実現した “ピュアレザー”を纏った逸品です。

 

また、“トルコ” の優れた織手が時間をかけ紡ぎ染め織りあげた
心のこもった現代キリム[ROGOBA KILIM
” ベルベット”( 手織りのビロード)、 “イカット”( 手織りの絹絣)、
そして” スザーニ”( 絹糸の刺繍布) などの高品質な絹織物でできた
クッション[ROGOBA Silk Cushion]もご紹介いたしております。

 


ぜひこの機会に、日本橋三越本店 5階へお立ち寄りくださいませ。

カテゴリー: Kilim キリム, クッション, 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , , , , | コメントする

カール・ハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン!!

“ カール・ハンセン&サン ダイニングセットキャンペーン ”

期間:2018年3月1日(木)~2018年4月30日(月・祝)

現在ロゴバでは、カール・ハンセン&サン ダイニングセットキャンペーンを実施致しております。
デンマークを代表する老舗家具メーカー“カール・ハンセン&サン”の
ダイニングテーブルとダイニングチェアを3脚以上同時にご購入いただくと、
お好きなダイニングチェア1脚がプレゼントとなるキャンペーンです。

デンマーク家具デザインの第一人者、ハンス・J.ウェグナーがデザインしたダイニングチェアの数々は、
彼自身がデザインしたテーブルとの相性はもちろん、団欒の時間を快適に過ごすための機能性も
十分考えられて製作されています。優れた技術力のあるメーカーであるカール・ハンセン&サン社は、
木の構造を知り尽くしたウェグナーの作品にさまざまな技術で対応し、彼のデザイン力を引き出しました。


ダイニングテーブル + ダイニングチェア(3脚以上) + お好みのダイニングチェア1脚 プレゼント!

テーブルと椅子の組み合わせは自由、仕様も自由に選択可能です。
選んでいただいた中から、一番価格の高いダイニングチェアを無料とさせていただきます。
大変お得なキャンペーンとなります。

ぜひ、この機会にご検討くださいませ。

 

カテゴリー: 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , , | コメントする

甦った手仕事、幻想の刺繍『New KAITAG』展 @金沢21世紀美術館


甦った手仕事、幻想の刺繍『New KAITAG』展

 

kaitag1
          会期 : 2018年3月13日(火)~ 3月18日(日) 

                am10:00 ~ pm6:00 (金・土曜日は午後8時まで)

          会場 : 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
               石川県金沢市広坂1−2−1

          ◎   ギャラリートーク
            テーマ = 『New KAITAG』プロジェクト
            講師 = 西川純一(ロゴバ代表)

            日時 = 3月17日(土)午後2時—3時30分
            定員 = 30名 参加費 = 無料

            ※E-mail : info@phoebe-jp.com へ事前の申し込みが必要

————————————————————————-

この度、ロゴバは石川県金沢市にあるインテリアショップ “PHOEBE(フィービー)”様に対し
全面的な協力をし、来る2018年3月13日(火)〜18日(日)の6日間、
甦った手仕事、幻想の刺繍『New KAITAG』展 ” を、
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB” において開催することになりました。

その際ご紹介させていただきます『New KAITAG』は、日本はもとより、
世界的に見ても正式にご紹介される機会は少なく、未だ非常に珍しい工芸作品と言えるものです。

また、3月17日(土)には、ギャラリートークを開催致します。

ご興味のある方は、
ぜひPHOEBE(フィービー)のメールアドレスinfo@phoebe-jp.comへお申込みくださいませ。

 

KAITAG_チラシ表KAITAG_チラシ裏

 

中近東“コーカサス”で生まれた幻想の刺繍芸術『New KAITAG』とは

ここにご紹介させていただきます 『New KAITAG』 (綿布の上を全面シルク刺繍した布)は、黒海とカスピ海に挟まれたコーカサス地域のアルメニアという国に住む高い刺繍技術をもつ選ばれた女性たちが、こつこつと時間を掛け製作した芸術性豊かな工芸作品です。

一点一点幻想的で不思議なデザインをもつこの刺繍作品は、17〜19世紀に盛んにつくられたコーカサス地域の刺繍布に源を発し、それらは今から350年ほど前、ダゲスタンのカイタグ地方の人々によって、芸術的領域にまで高められた“KAITAG”(綿布の上に文様をシルクで部分刺繍した幻想的な布)と呼ばれる刺繍布が起源となっています。そのおおよそ110cm×70cm程度の大きさをもつ刺繍布は、一説によると、当時、新妻が嫁ぐ際、嫁ぎ先へと持参し、子供が生まれた時にはその子供を寝かしつけるゆりかごの上に覆い、子供がその不思議な刺繍柄を見ながら安心して眠りに入り、楽しい夢を見るようにと願いを込めてつくられたと言われています。
しかし、このユニークなデザインをもつ“KAITAG”も、19世紀には、人々の生活から消えてしまいました。そのため、当時の“KAITAG”は現存するものが非常に少なく、コレクター垂涎の刺繍芸術として高い評価を得、現在非常に高価な芸術作品として取り引きされています。

そうした中、今回ご紹介する『New KAITAG』は、オリジナルの“KAITAG”の芸術性とその感動を現代の生活空間に持ち込みたいとの願いをもって、2004年に、アルメニアで始められたプロジェクトの成果品です。アルメニアの文化では、刺繍は若い花嫁の技能や美的感覚を実証する大切な嫁入り道具としても考えられ、女性たちは若い頃に母親から刺繍を学び、その技術をまた自分の娘へと伝えていきます。こうした刺繍は家族に幸運をもたらすお守りとしての役割を果たすとともに、人・家の社会的身分を表現するアイテムとしても大切にされてきました。
この『New KAITAG』プロジェクトは、そうしたアルメニアの文化環境の中で、より優れた刺繍技術をもつ女性を選び、素材は草木染めされた絹糸の使用にこだわり、草木染めした上質なシルクをアルメニアの女性たちに提供することで、作品の品質を確保してきました。

この『New KAITAG』をつくる熟練職人のもつ高度な技能が成せる技術的に複雑な刺繍は、国際的市場でも高く評価され、その巧みなステッチや色使いは、刺繍全体にわたって最高のものと言えます。
また、この刺繍仕事は膨大な時間を消耗する作業です。

そうした作業によって、現在の『New KAITAG』の作り手たちは、
デザインこそ昔のオリジナル“KAITAG”を参考にしてはいますが、
作品への思い入れは大きく、できあがった作品はあくまでも自分の作品として認識しています。

会場では、選りすぐりの作品約30点をご披露させていただきます。
「人の手技の素晴らしさと、イマジネーションの豊かさ」をお感じいただければ、最高の幸せです。

 

 kaitag2

kaitag3

 

主催 = PHOEBE (フィービー)
協力 = ROGOBA (ロゴバ)
協賛 = 北國新聞社 北陸朝日放送
 
お問い合わせ : PHOEBE
(フィービー)

石川県金沢市片町1−1−28
イワモトビル1階

Tel:076−254−6438


カテゴリー: カイタグ, 未分類 | タグ: , , , , | コメントする

フリッツ・ハンセン 60周年アニバーサリーコレクション発表!

8775_Egg and Swan - 60th anniversary edition
8653_Egg_ Swan and Drop - 60th anniversary icon
タイムレスでありながら時代に調和するデザイン

デンマークで最も有名な建築家、アルネ・ヤコブセン。彼がSASロイヤルホテル (1960年) のために1958年にデザインした”エッグチェア” “スワンチェア” “ドロップチェア” は、今年で60周年を迎え、その記念に、これらの特別仕様限定モデルが発表されました。
“エッグチェア” “スワンチェア” そしてフットスツールは、これまでの最上級の革(ソーレンセンレザーのエレ
ガンス・ナチュラルレザー)よりもさらに高級な “ピュアレザー”(より自然な製法で柔らかい手触りを実現)をソーレンセン社とフリッツ・ハンセンが共同で開発し採用。脚はゴールド色になっており、一点一点シリアルナンバーが付いた特別なものです。

8773_Egg and Swan - 60th anniversary edition

 

素材の手触りや匂い、
経年変化のプロセスにも
こだわった革。

座ったときになめらかで柔らかい素材に包まれている特別な感覚を感じられるよう、中でも特に手触りが重視されました。

 


また “ドロップチェア”は、特別にセレクトされた”セラファブリック”という布で丁寧に張り込まれています。



オブジェクツシリーズからは、セシリエ・マンツがデザインした“プフ”のピュアレザー仕様や、スローの限定仕様、照明カイザーイデルの特別色など、ヤコブセンのアイコンの美しさを際立たせるアイテムが同時に発表されました。


……………………………………………………………………………………………………………………..

 

現在ロゴバ東京店では、いち早く60周年アニバーサリーモデルを展示いたしております。
ぜひご来店いただき、アニバーサリーイヤーを祝福する素敵な作品たちを、実際にご確認くださいませ。

60 EGG-1

【 デザイン60周年アニバーサリーコレクション 】
エッグチェア 世界で1958脚限定 税別 1,650,000円
フットスツール 世界で1958脚限定 税別 367,000円
スワンチェア 世界で1958脚限定 税別 916,000円
ドロップチェア 2018年期間限定 税別 128,000円
カイザーイデル 30台限定 税別 101,000円
プフ 2018年期間限定 税別 46,250円
スロー 2018年期間限定 税別 27,750円

 

カテゴリー: 北欧家具 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

“ FRITZ HANSEN IN – SHOP @ROGOBA_Tokyo ” がオープン!!

 

REPUBLIC OF Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)の “ショップ イン ショップ”、
“ FRITZ HANSEN IN – SHOP @ROGOBA_Tokyo ” オープン!!

 

この度ロゴバ東京店内に、アルネ・ヤコブセンやポール・ケアホルムなどの作品を製作する
〈フリッツ・ハンセン〉のショップインショップが誕生いたしました。
ロゴバ東京には、これまで以上にフリッツ・ハンセンの商品が充実し、
東京・青山にある〈フリッツ・ハンセン〉直営店と同様、名作家具やオブジェクト、照明が、
落ち着いた雰囲気の中でご覧いただけるようになりました。

 

1872年に家具の部材メーカーとして創業したフリッツ・ハンセン。
創業当時から時代の最先端を模索することで、1920年には成形合板の技術を確立し、
1940年代には発泡ウレタンなどの技術をもちました。
このように、良い商品をたくさんの方に提供するために「ファニチャーファクトリー」を自負する一方で、
ウェグナーの「チャイナチェア」などの美しい木の椅子や、ポール・ケアホルムのスチールと革の椅子など、素材の扱いには職人的な細やかさももっています。
さらに、次世代の名作を生み出すべく、ハイメ・アジョンやキャスパー・サルト、セシリエ・マンツ、
紺野弘通など、世界中から優れたデザイナーを採用し、現代においても、フリッツ・ハンセンならではの
デンマークの伝統と新しい才能とをコラボレートさせた新作を発表し続けています。

 

家具、照明、アクセサリーなど、数多く取り揃え、
フリッツ・ハンセンの世界観を、ロゴバ東京にてお楽しみいただけます。

 

みなさまのご来店を、心よりお待ち致しております。

FHshop1FHshop3

FHshop4

FHshop2

カテゴリー: 北欧家具, 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントする

PH3½-3 琥珀色ペンダントが限定発売!


ルイスポールセンより、琥珀色の三層吹きガラスと真鍮を使った

PH3½-3 琥珀色ペンダント”が限定生産で発売されました!!

louis-limited1


クラシックな琥珀色の三層吹きガラスが使用され、

暖かみのある光が、格調高い雰囲気を生み出してくれます。

PH3½-3 琥珀色ペンダントの基本デザインは、
1926年ポール・ヘニングセンにより発明され、
3枚のシェードを用い光の大部分を下方へ向け眩しさを取り除き、
ランプ自体が美しく発光するというデザインです。

吹きガラスのシェードは1枚1枚が丁寧に作られ、
微妙に異なる一点ものであり、機能的で美しい照明としてだけでなく、
固有のアート・ピースとしても価値を持っています。

日本では11月より販売を開始し、350台限定となります。
ロゴバ東京、ロゴバ大阪にて商品をご覧いただけます。

ぜひ一度、ご来店いただき、
PH3½-3 琥珀色ペンダントの光をご確認くださいませ。

 

louis-limited2

 

2017年11月より限定販売
(日本では350台限定販売)

178,000円(税抜)

カテゴリー: 北欧家具 | タグ: , , , , | コメントする

阪急うめだ本店にて“コンフォートQ ラグコレクション”開催中!!

コンフォートQ ラグコレクション

ROGOBA KILIM

12月6日(水) 〜 25日(月)

阪急百貨店うめだ本店
7階インテリアショップ “コンフォートQ”

cq1


キリムは、トルコ、イラン、コーカサスなど中近東の遊牧民が、
時間をかけ紡ぎ染め織りあげた、毛足のない織物です。

〈ロゴバ〉がご紹介するその一枚一枚は、美しい色彩と温かで素朴なデザインをもち、
そのそれぞれが織手のセンスを表現した世界で一点の作品です。

 

今回は、この冬をあたたかく彩り、豊かで楽しいインテリアを演出していただくため、
“トルコ” の優れた織手が時間をかけ紡ぎ染め織りあげた
心のこもった現代キリム[ROGOBA KILIM]と[ブラックキリム]の新作と、
文様と色合いが非常に楽しいオールドキリムクッション、
そしてウズベキスタンの優れた織手が一点一点丁寧につくりあげた
” ベルベット”( 手織りのビロード)、 “イカット”( 手織りの絹絣)、
そして” スザーニ”( 絹糸の刺繍布) などの高品質な絹織物でできた
クッション[ROGOBA Silk Cushion]の新作をご紹介いたします。

 

cq2     cq3

ぜひこの機会に、
阪急百貨店うめだ本店 7階インテリアショップ “コンフォートQ”へ
お立ち寄りくださいませ。

カテゴリー: Kilim キリム, クッション, 未分類 | タグ: , , , , , , | コメントする