セブンチェアに新しいカラーが登場! 新色4脚ご購入いただくと素敵な60周年記念ポスターをプレゼント!

seven_newcolorPowerPoint Presentation

 

2015年夏、誕生60周年を迎えたセブンチェアが、新たに9種類の色を纏って生まれ変わりました!

 

PowerPoint Presentationデンマーク人デザイナーのタル・アールは優れた色彩感覚により世界的にその名を知られ、彼の才能はセブンチェアの新色セレクションからも見て取ることができます。タル・アールによる新色はデザインを一層輝かせ、フリッツ・ハンセンを代表するアイコンチェアのセブンチェアを私たちに新しい光の中で見せてくれます。

タル・アール  Tal R(本名:タル・ローセンツヴァイク)
世界各地のアートーシーンで注目を集めるタル・アールは、1967年にイスラエル、テルアビブのユダヤ人家庭に生まれ、コペンハーゲンで育ちました。母はデンマーク人、父はチェコスロバキア人。

——— フリッツ・ハンセンの色へのアプローチ —————————

フリッツ・ハンセンの色へのアプローチは、時を経て変化し風格を備える本物の素材を選択するという私たちの素材へのアプローチに見ることができます。また、フリッツ・ハンセンが高く評価する緩やかな変化はデンマーク人アーティストのタル・アールによる9色の新色にも見られます。彼のアーティスティックな9色は全てがブレンドであり、ライティングや空間、季節、周囲の状況により変化します。それは色が単純なものではなく、複雑で可変な要素を持っているものだからです。そのためフリッツ・ハンセンは工業的な色よりも芸術性のある色を、個性の無いものよりも多様性を感じられるものを、人工的なものよりも自然なものを選んでいます。その結果、時代に左右されること無く常に新鮮で刺激を与えてくれる家具が誕生します。

——————————————————————————————————

seven_mono1
そしてタル・アールは、
「今回の新色には一つの共通点があります。それは各色が2色の間にあり、常に両方向の色味に引かれているということです。これにより色には深みが生まれ、人の心にはイメージが呼び起こされます。私にとって色が連想させる物語性を持っているかどうかは大事なポイントなのです。今回私がセブンチェアのために選んだ色もそれぞれに物語を持ち、椅子を新しい視点で見ることを可能にしてくれるでしょう」と、タル・アールは述べています。

PowerPoint Presentation

 

 

seven_newcolor_story

タル・アールが考えるそれぞれの色の物語はこちら
(写真をクリックしてください)

 
 

 

 

またロゴバでは、9月1日から年末までの期間、新色セブンチェアを4脚以上お求めいただいた方に、
セブンチェア誕生60周年記念ポスター1部をプレゼントさせていただくキャンペーンを行います!
それぞれのポスターは、セブンチェアが誕生した1950年代から、各年代ごとのイメージを踏まえて、セブンチェアのモチーフをデザインしたものです。

これからは、生まれ変わったセブンチェアが、きっと皆さまのライフスタイルを彩り豊かに、楽しませてくれるアイテムとなることでしょう。

SERIES 7™ in dop

seven_and_poster

カテゴリー: 北欧家具 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*