1月29日より伊勢丹新宿店本館5階でキリム展を開催致します!

1月29日(水)〜2月11日(火・祝)
伊勢丹新宿店本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5でお待ちしております。

※2月1日(土)は午後5時閉店となりますので、ご注意くださいませ。

ロゴバキリムは、シンプルなデザインでありながら非常に豊かな表情をもつ大変ユニークな現代キリムです。
今回ロゴバは、これまで明かすことのなかったロゴバキリムの秘密、その出来るまでのプロセスを、より具体的にご紹介いたします。なぜロゴバキリムがユニークでオリジナリティがあるのか?なぜロゴバキリムが現代のインテリアを豊かに演出できるのか?などなど、織手とダイレクトに繋がるロゴバだからこそ実現できた『ロゴバキリムの世界』が、ご理解いただけるはずです。
会場には、現代では大変珍しくなった手紡ぎのウール玉や草木染めされたウール糸をたくさん展示し、伝統を継承した優れた織手たちの織り風景をはじめ、現代の住まいに取り入れていただいたロゴバキリムの納品例も映像でご紹介いたします。

また1963 年にヨルゲン・ホヴェルスコフがデザインし発表した北欧デンマークの“失われていた名作椅子”『ハープチェア(ヴァイキングチェア)』も伊勢丹新宿店で初めてご紹介いたします。ぜひ、会場にお立ち寄りください。

Harp Chair “Viking Chair” designed by Jørgen Høvelskov
and made by Koch Design




















カテゴリー: Kilim キリム, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*