北欧デンマークの傑作 “ベアチェア” 展

会期:2020年3月20日(金) 〜 3月30日(月)

会場:ロゴバ東京店
東京都千代田区平河町1-3-14 安井平河町ビル1F

デンマーク家具デザイン、巨匠ハンス J.ウェグナーの名作 “ベアチェア”

彼は自らの手で多くのユニークで素晴らしい木工品を作り出し、
500種類もの椅子の設計図を完成させました。
その中でも代表作であるベアチェアがロゴバ東京店に総勢6体が集結します。

Bear Chair designed by Hans J. Wegner 


かつて日本は「畳」文化で、畳は身の回りに当たり前にある存在でした。
その為、そのまま「座る」文化が育まれてきて、西洋の影響により椅子の文化が
普及してからも、椅子とは一時的に腰掛ける、座るものという認識の方が
多いのではないでしょうか?

様々な用途により座る姿勢が違うため、目的に応じたものがつくられています。

斜めに座ったり肘に足を乗せたりと自由な座り方ができるベアチェア。
様々な体勢を受け止めてくれるこの椅子は、まるで母熊に抱かれた子熊のように
リラックスした時間を与えてくれます。

“イス” の概念を覆す、

“イス” の心地良さが発見できる、

座っているうちに虜になる感覚を体験して下さい。

カテゴリー: 北欧家具 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

post date*